分娩を行うクリニック(19床以下)の産婦人科の設計について、

設計時の注意点を書いていきたいと思います。

 

産婦人科は分娩室、手術室、新生児室、授乳室、沐浴室等様々な

機能があり、病室とそれらが複雑に関係してきますので、大変難

しい施設です。

 

医療施設としての機能性はもちろんのこと、患者さんが出産後、

ゆったりと過ごせ、快適な居住性を持ち合わせていなければなりません。

 

 

 

産婦人科は、高度な医療施設としての面と、ホテルの様な、快適な

居住性をあわせ持つ施設施設であるべきと考えます。

 

敷地、予算、法律など様々な制約事項があるなかで、それらといかに

折り合いを付けながら、

「患者さんにとって、より良い産婦人科とはなにか」

という事を常に考えながら、設計を進めていかなければならないと

考えています。

 

 

 

医業経営研鑽会
医業経営研鑽会

病院・診療所の新築、建て替え、改修、内装、工事予算、法律、についてのご質問、ご相談等お気楽にお問合せください。

相談は無料です。

お問合わせはこちらから